天然寒ブリ かま汐干

10キロ級の天然寒ブリを一汐にした カマの部分です。 

日本海浜田港に水揚げされた 10キロ級の寒ブリ。お刺身にもなる 脂がのった鮮度の良いブリです。

天然寒ブリ

脂がちょうど回った 鮮度のよい状態でさばいて 一汐にし 冷凍しております。凝縮された旨みと 焼きやすさ・そして 都合の良い日に焼いて召し上がっていただける便利さがあります。 天然海水塩だけを使って薄味にしています。お好みで おろし大根と醤油 そして 脂がのっていますので かんきつ類もお使いいただいてお召し上がりいただくと より美味しく召し上がっていただけると 思います。脂身の部分がたっぷりの カマの部分です。焼いても もちろん 煮つけにして その出汁でブリ大根も お勧めです!!

  • 【会員専用】
  • おすすめ
  • 冷凍便

天然寒ブリ かま汐干

価格: ¥1,350 (税抜 ¥1,250、税 ¥100) ¥2,085 (税抜 ¥1,931、税 ¥154)
[ポイント還元 13ポイント~]
サイズ(重さ):

価格と在庫を一覧で確認する

価格:
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter
  • お問い合わせ
商品詳細
商品名 天然寒ブリ 汐干し カマ 
原材料 ブリ(島根県浜田産)・食塩
重さ 250g前後~320g前後
賞味期限 家庭用冷凍庫で 出荷日から1ヶ月
保存方法 要冷凍(ー18℃以下で保存)

鮮度の良さを 目と つやで ご覧ください。

美味しいブリの 見分け方。工場長曰く・・・

市場では 同じ重さ(たとえば10キロ級)のぶりは同じ スチロール箱に 入れられています。 その中で 箱から 尻尾が 飛び出ているブリもあれば箱に 収まっているブリも あります。 狙い目は きちんと 箱に収まっているブリ。すなわち 長さの短いブリです。

短いけれど 重さは 同じ。幅広ということです。

ひょろりと 長い ブリではなく どっしりとしてしっかり脂を 蓄えていそうな ブリが 美味しいブリです。ただ お腹はどっしりしていそうでも お腹が柔らかいものはダメ!!! えさを食べて お腹が膨れているのかもしれないからです。

お腹が硬く どっしりしたもの これが よい ぶりだそうです。

ただし 競の前に お腹を触ってみることは 嫌われるらしく(鮮度が 落ちるため) こっそり急いで 触って 確かめたり 動かされるときのお腹の揺れ具合をみたり・・・・魚の見極めの 技があるようです。 

寒ブリ

持ちあげてもらって 写真を撮ろうと思いましたが 片手では 持ちあがりませんでした。

寒ブリ

鮮度の良さを 目と つやで ご覧ください。

  • 【会員専用】
  • おすすめ
  • 冷凍便

天然寒ブリ かま汐干

価格: ¥1,350 (税抜 ¥1,250、税 ¥100) ¥2,085 (税抜 ¥1,931、税 ¥154)
[ポイント還元 13ポイント~]
サイズ(重さ):

価格と在庫を一覧で確認する

価格:
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter
  • お問い合わせ

おすすめ商品(同梱でのお送りできます)

干物 のどぐろ (アカムツ)大~超特大1枚

¥2,000(税抜 ¥1,852、税 ¥148)

良い魚が水揚げされるまで お待ち下さい。

干物のどぐろ(アカムツ)一枚(一人分)

¥630(税抜 ¥583、税 ¥47)

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 午後から休業

オレンジの日はお休みです。金曜の15時以降のご注文および、お問い合わせは月曜日以降に順次対応させていただきます。

あんしんクレジットカードシステム
浜田市ふるさと納税

ページトップへ